砂糖にも注意

砂糖にも注意

中性脂肪というと、どうしても脂分を気にする人が多いのですが、実は糖分にも気を付ける必要があります。

糖分に気を付けると言いましたが、本当は糖分のほうが怖いと言ったほうが良いのかもしれないほどに怖いんです。

糖質は脂肪よりも中性脂肪に変わりやすいんです。中でも果糖やしょ糖は作りかえられやすいので注意が必要です。

果糖とは果物に含まれている糖質です。しょ糖は砂糖・清涼飲料水・お菓子に含まれています。

砂糖のエネルギーは、タンパク質や脂肪・ビタミン・ミネラル、繊維をまったく含まないエンプティカロリーです。

ですから砂糖を摂った分だけカロリーは増えますが、ビタミンやミネラルを補給することが出来ないのです。さらに砂糖は、炭水化物の代謝に必要なビタミンB1の消費量を増加させるとも言われています。

糖質の中でも砂糖を摂りすぎると、肥満になってしまい色々な疾病が起こりやすくなってしまうのです。かといって、果物がいけないという事ではありません。

果物には多くのビタミンが含有されていますので、健康と美容のためには必要な食べものです。あくまでも過剰摂取は避けるということです。

またビタミンB1を摂るときには、にニラやネギなどの香りの強い野菜をを食べることで、糖の代謝効果をアップさせることができます。

このように上手に食べ合わせれば問題はありません。またお菓子にしても全くだめなわけではありません。

適度な量を食べることでストレス発散が出来るならば、少しのお菓子ならば問題はありませんよ。どんな食べ物でもドカ喰いをせずに、適度な量を摂取するようにしてください。

中性脂肪を下げる方法メニュー